amenohirune

雑記です

2021年

赤べこ

無印2021福缶の赤べこ

最初から驚くほど更新していないブログですが、今年もよろしくお願い致します。

 

多くの人がそうであったように、私にとっても2020は激動の一年でした。

一番キツかったのは、狭い部屋で1人お仕事、仕事内容が急激に変わったので右も左もわからず、しかも気軽に話を聞けない。当時住んでいた部屋は1Kにモノを押しこんだような部屋で誰とも話さず過ごす時間で耐えられず、すぐに眠れなくなりました。

 

そんなわけで少し広くて、駅から遠い団地に引越しして新しい生活をはじめました。

ベランダから小さく富士山が見えるので、朝起きてカーテンを開けるのが少し楽しみです。相変わらず仕事はきついけど、なんとか生きてます。

 

そんなわけで、2021はどんな年になるのでしょう。

2019にやりたいこと

2019年あけました。おめでとうございます。

2019のスタートに目標をたてて頑張る決意のエントリーです。

 

今年頑張ることの3本の柱は以下。

1. blog

2. 写真

3. 英語

1つずつ紹介しようと思います。

1.blog

blogです。2018年ちゃんと更新するblogやろうと思っていましたが、後半めんどくさくなりました。前半(1-6月)で29回に対し、後半(7月-12月)で13回と失速してしまいました。ということで、(無理せず)コンスタントに月4回を目指して頑張ります。

せっかく雑記系のblogも作りましたので、こちらも更新していければと思っています。

2.写真

写真はずっと細々と趣味としてきましたが、新しいカメラを買ってからうまくなりたい、何かを伝えられる写真を撮りたいという気持ちになってきています。

さて、写真が「うまい」とか「伝わる」とは何か、そこが難しいですね。2019年は自分の中でその答えを出していきたいと思っています。

aremo-koremo.hatenablog.com

常々私が思っているのは構図は意思、ピントは意図だと思う。露出はその時の光のさじ加減。 

アレモさんの言う 「意思」と「意図」が大事と思っています。

3.英会話

12月からオンライン英会話を始めました。「アー、ウー」と唸りながら苦しむ毎日です。2019年は、授業の25分間をスムーズな会話ができるところに到達目標したいと思います。録音して長いフィラーが減っていることを確認できればOKとします。

今は単語力が中学生なので、まずはそこをなんとかしなければなりません。6月までに英語の本3冊読むことを目標にしようと思います。(すでに本だけは買った)

Wonder

Wonder

 
The Story of Doctor Dolittle ILLUSTRATED (English Edition)

The Story of Doctor Dolittle ILLUSTRATED (English Edition)

また、DUOはCDも持っているので、これは改めてやり直すことにします。 

DUO 3.0

DUO 3.0

 

 ということで、正月休みももうすぐ終わりですね。

2019もよろしくお願い致します。

買ってよかった2018

買ってよかったを書いてみたくてちょっと雑記ブログを作りました。 

よかったサービス。

まずはaudible。2018年8月28日からサービス内容が大幅に変更となり、正直言うと以前から使っているユーザには改悪でした。

今までは月額1500円で聴き放題だったのが、1月に1コイン追加、1コインで1冊と交換、その代わり返品は可能というシステムになりました。(ただし、あんまり返品していると返品不可になる。)

これによって気軽にDLして気軽に聞くはしにくくなりましたが、それでも「本が聴ける」というのはかなり便利です。満員電車中もランニング中も家事中も本を読み続けることができます。

ランニングで長距離走る時、より時間を有効に使えなかと考えていましたが、その最適解が今のところこれとなっています。

Audible (オーディブル) - 本を聴くAmazonのサービス

Audible (オーディブル) - 本を聴くAmazonのサービス

 

よかった本(audible)。

2018年audibleで聞いたオススメ本です。

ライフハック大全

仕事をもっと効率化しようというモチベーションをあげるときに聞いています。(これはkindle版も書いました)

タニタ デジタルタイマー

(本じゃないけど)HACK009で紹介されていて、おもにHACK80のポモドーロテクニックで使っています。ちゃんと時間を意識して集中と休憩を切ると、ちゃんと集中力が増します。

センスは知識からはじまる

センスがないから、とか感性が違う、とか言う前にまず読みましょう。この主張が100%正しいかどうかはわかりませんが、活躍しているアートディレクターの発言とですと説得力があります。

センスは知識からはじまる

センスは知識からはじまる

 
神々の山嶺(上・下)

山岳小説。止まらなくなるし、読んでて(聞いてて)疲れるので落ち着いたタイミングでスタートしないと大変なことなります、なりました。 

神々の山嶺(上) (集英社文庫)

神々の山嶺(上) (集英社文庫)

 
神々の山嶺(下) (集英社文庫)

神々の山嶺(下) (集英社文庫)

 
 ハンガー・ゲーム 

映画化されたハンガー・ゲーム。映画より小説のほうが面白かったです。1,2,3とありますが、1と2が良かったです。

ハンガー・ゲーム(上) (文庫ダ・ヴィンチ)

ハンガー・ゲーム(上) (文庫ダ・ヴィンチ)

 
ハンガー・ゲーム(下) (文庫ダ・ヴィンチ)

ハンガー・ゲーム(下) (文庫ダ・ヴィンチ)

 
この胸に深々と突き刺さる矢を抜け(上・下)

崇高な思想と愚劣な欲望の両方が描かれています。

小説が長編ばかりなのは、audibleだと長い本を読むハードルが下がるからかもしれません。 今年は40冊ほどaudibleで読みました。

 

よかった日用品。

山善 電気ケトル

ケトルをラッセルホブスから変えました。コーヒーは何度で抽出するかで味が変わるので、温度を測れる、調節できる機能はとても便利です。

ちなみに、コーヒーやお茶には便利ですが、ケトルとして使うには不便です。ゆっくりしかお湯が注げません。そして、傾けすぎると上からお湯が溢れます。

よかったカメラ関連。

XF35mmF2R WR

XF23mmF2Rの次に使う頻度が高いレンズです。換算53mmという使いやすい画角と速いフォーカス、軽いレンズ、良い写り、いつも旅行に連れて行くレンズです。

f2.8でこんな感じに、玉ボケも綺麗に出ます。

F2R WRシリーズのレンズ、ホントに優等生です。

20181201-DSCF2990

東洋リビング オートクリーンドライ53L

ドライボックスのみ運用に不安を感じ、とうとう防湿庫を買いました。

このように、光触媒搭載《オートクリーンドライ》は低湿によるカビ防止のみならず、カビ菌をはじめ、浮遊空気中の臭気から微細不純物までも分解・除去する画期的保管機能を有します。

オートクリーンドライ/

分解・除去してくれるので安心です。(分解・除去されたらどこにいくんだろう......)

東洋リビング オートクリーンドライ 防湿庫 53L ブラック ED-55CAT(B)

東洋リビング オートクリーンドライ 防湿庫 53L ブラック ED-55CAT(B)